おひとりさまで何が悪い!!

バツイチ40代オヤジ(しかもメンタル持ち)が送る、何気ない日常雑記です!
ボッチが故に、会社の事や趣味の事など様々な役に立たない情報を気づいたときや手が空いた時に書いていきます
たまに役立つ情報もあるかも知れませんが、間違ってる可能性もあるので、ご注意を!

イジメだろ、これ?

みなさん、こんにちは!
今日も病と闘う(向き合う)、Mr.Butlerです。


仕事の合間にYahoo!ニュースを何気なく見てたら、
「障害者年金打ち切り1,000人」
という記事が・・・。

障害者年金の審査が厳しくなる(特に精神)のは薄っすらと耳にはしてたけど、ハッキリ言って「生活弱者イジメ」じゃないの?


障害者年金受給者にとって年金ストップは、ある程度の収入以上が見込めない方々にとって「生命線」なんだよね。
東京(たしか高井戸だったかな?)にある、日本年金機構の医師が「診断書」だけでジャッジするけどさ、実態と乖離してる案件だってあるのだし、そもそも年金機構自体色々やらかしてるくせに、自分らはお咎めなしで弱者をいたぶるのはどうなのか?


本当に自分の労働所得で生活が成り立てる方なら、なくなってもいいのか?
これも判断の分かれるところで、無理やりにでも働いて何とか収入を得てる方だっていると思うんですよ(私もそうですけど)
・・・で、必ずその対比として話題に上がるのが「生活保護」なんだけど、そこも違う気がする。
税金の使い道に関しては、障害者年金が何の税から拠出してるかわからなんけど、国会の法案可決を引き延ばしたり、野党に至っては「納得できる応えがないから、国会出ません」なんてやっといて、政治活動資金は貰ってるとか そういうバカげたヤツラから何とかしないとダメなんでしょ?
議員定数削減の話はどこ行った?
てゆーより、議員どもも報酬に上限設けて「キチンと馬車馬のように働かせないとダメ」なんだと思うんだよね。


なんか自国がこんなので、頭が痛くなってきた・・・・・・。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。



西城秀樹さん、安らかに・・・

4月中旬に体調を崩し、実に1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました。
それでも体調見ながら働く、Mr.Butlerです。


今回のタイトルですが、みなさまご承知の通り歌手の西城秀樹さんが亡くなりました。


西城さんといえば、私の幼い頃聞き親しんだ「ヤングマン」や「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」など、名曲の数々があります。
しかもこの名曲は、社会人となった私を大きく成長させる「まさに名曲」となって現在の私がいます。


話がややこしいですよね。
別に私は西城さんとは全く無関係です。


でもこのオッサンを成長させてくれることになったのは何か?
人生初の転職をし、「お客様を接待する側」の職についてから西城秀樹さんの数々の名曲が、後に私の出世に大きく絡んだからです。


おおよそ感づかれているかと思いますが、私が得意先の上司と接待する際、スナックなどカラオケが歌える場所で接待してました。
そう、その得意先(お取引先)の方々が、ちょうど新御三家と同世代の方ばかりだったのです!


私のちょっとした特技・・・とまでは言えませんが、人間模写(要はモノマネ)が得意分野でしたので、カラオケの際ほぼほぼ 郷ひろみさん、西城秀樹さん、野口五郎さんの名曲を歌い(歌わされ)、高印象を相手さまの方々に与えて大きな取引を成立させたことが何度かあったのです。
何度「傷だらけのローラ」を歌ったことか・・・


もちろん締めは「ヤングマン」でオッサンたちが揃いも揃って、Y・M・C・Aポーズして大合唱ですよ(笑)
でもあの明るく前向きな歌詞に曲調が、知らず知らずにビジネスでの大きなパワーに繋がっていたんですね。
もちろん郷ひろみさん、野口五郎さんの歌も歌いますけど、今回は西城さんの話題で綴りたいので・・・


「若いうちは、やりたいこと 何でもできるのさ」


ほんと、多少無鉄砲なトコもありましたが、若さ故のエネルギーは歳を重ねた現在、改めて思い知りますね(笑)
あー・・・また若返ることができたらなぁ・・・
なんて無い物ねだりですよね。


西城秀樹さん、全く関係のない私ですが 貴方が幼い頃私に聞かせてくれた数々の名曲、いつまでも忘れることはないでしょう。これからもカラオケで歌い続けます。


どうか安らかに天国で、日本の歌謡界を見守っててください。
そして心からご冥福をお祈りします。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。



心、穏やかに・・・

みなさんこんばんは!
もう4月も中旬が過ぎ、早くGWにならないかと待ちわびている、Mr.Butlerです。


今日は新人さん(と言っても、中途入社さんですが)と一緒に、得意先回りをしてきました。
ウチの収入の3割は販促物製作、4割強がネット事業です。
1強体制ですと、得意先を失った際にダメージが大きいので、シェアを4つくらいで上手く立ち回りたいのですが、なかなか世の中甘くはありません。


もっとも新規事業となると、法に抵触するものもありますので、慎重にことを進めますけどね。「知りませんでした!」では済まされませんし、なによりペナルティが痛いです。


新人さんには納品・注文作業をお任せして、私は新規事業を開拓していきたいなぁ・・・という野望(無謀?)はありますけど、まずは既存のお得意様を大切にしなくてはいけません!!
ということで、クルマは使わず公共交通手段で回り、挨拶を済ませてふと路地を見たら、

ありゃキレイ!!
私自身ガーデニングが好きなので、休日には土遊び(ぼっち)をしてますけど、いやはや・・・
プランター菜園と地植えとでは比較になりませんね(面積で)
でもプランター菜園ならではの楽しみも当然ありますし、植えるお花も大半が1年草ですから、季節ごとに彩り豊かな表現を、玄関先で演出できます。
もちろん、鉄板の「ペチュニア(サフィニア)」をメインに、窓際は蜂や蚊が嫌がる「ゼラニウム」「蚊連草」の鉢植えを並べて~


おっと!お花のことになると、つい熱く語ってしまうトコだった・・・
ちなみにトマトは培養土が袋に入ったままの状態で育てています。


土いじりをしてるとですね、心が穏やかになるんですよ。
手を加えた分、お花は応えてくれますから。
今回入社した新人さんも、来年にはいいお花を咲かせてくれることを願って、毎日教えています。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。